○○のお店 本文へジャンプ
土木資材(木材)の販売          人、自然に還る

・ 杭、丸太(岐阜県産間伐材)の販売           ・・・ 「ぎふ証明材」を扱っております。
・ 粗朶、連柴等の販売                    ・・・ 施工も請負います。
・ 測量杭、ヌキ、桟木、胴ぶち、コンパネ等の販売

☆「ぎふ証明材」推進制度について
■「岐阜県産材かつ合法材」を証明する
         県産材トレーサビリティシステム
             (岐阜県林政部県産材流通課)

         2007年(平成19年)4月よりスタート →→→ 
ぎふ証明材PRマーク
■事業者登録
登録番号 事業者名 事業形態
第010010号 井納木材株式会社 製造加工/販売
     


☆杭・丸太(岐阜県産間伐材)の販売
■規格
呼び径(cm) 末口径(cm) 長さ(m) 備 考
6 3〜8 3.0   
9 8〜11 0.6〜4.0   
12 11〜14 1.2〜4.5   
15 14〜17 1.2〜4.0   
 注) 1.樹種は、スギ・ヒノキ・カラマツ等
     2.上記規格以外の材料についても、販売致しております。
      (ただし、お引渡しまでに、時間を要する場合がございます)
■公表単価
  リンク : @ 国土交通省 中部地方整備局(毎月更新)   ← 粗朶の単価も公表されています。
         A 岐阜県 技術検査課(4月、11月に定期更新)


☆粗朶・連柴等の製造・販売
■粗朶(そだ)

 粗朶とは、雑木と呼ばれているものの総称で、ナラ、サクラ、カエデ等の粘性の強い側枝を束ねたものです。

<規格>
 L=2.7m以上
 元口より45cm上り 周長60cm
 元口より2.0m上り  周長55cm
■柵粗朶(さくそだ/しがらそだ)

 柵粗朶は地方によっては、帯梗、帯梢とも呼ばれています。
 樹齢10年ほどの広葉樹の幹を用いており、粗朶沈床工、柳枝工、しがら柵工(粗朶柵工)などの編み込み部に使用する資材です。
 粗朶よりも粘性がある強靭な樹種を用います。 

<規格>
 L=3.0m
 元口径 2〜3cm内外
 25本詰 

■連柴(れんさい)
 
 連柴とは、粗朶を解いてその中から直状で長く、細枝の多いものを選び、元口と梢を重ね合わせて締め金をもって締め付けつつ、60cm間隔で亜鉛引き鉄線により結束し、20cm間隔で二子縄により結束して、φ15cmに仕上げたものです。

<規格>
 L=4.0m、5.0m、6.0m
 径 15cm、30cm、40cm 

■杭木(くいぎ)

 杭木は粗朶沈床工や柳枝工で使用します。
 沈床工の厚みにより杭木の長さが変わります。

<規格>
 L=0.9m、1.2m、1.5m
 元口径 3〜5cm内外
 10本詰


☆粗朶の利用事例
■暗渠排水工

 暗渠排水管の被覆材として粗朶を使用する工法であり、パイプの保護、目詰まり防止を目的として使用されています。